スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

羊の交配が終わっちゃいました。

皆さんこんにちは。
更新滞っていて申し訳ないです。
実はインスタ始めました。結構前に。
towadanojoでやってます。よかったらのぞいてみてくださいね。
こちらの更新の方が楽ちんなので、そっちにかまけていたら、羊の交配の記事を書きかけて放置している間に、交配が終了していました。あれまー
ということで、相変わらずの事後報告どうぞ↓

十和田農場では、羊はサフォークとマンクスロフタンの2品種を飼養しています。
毎年秋に交配させて、春に分娩させますが(そもそも季節繁殖なのでそのようにしかなりません)、メスの発情期間は思ってる以上に長いので、実際は夏の終わりから冬の初めくらいまで時期を選択することが出来ます。
そこで、例年は雪解けも進み暖かくなってきた3月の終わりから4月の初めにかけて分娩があるように交配するのですが、今年は分娩の場所を変えて、寒さがピークの2月の終盤に分娩できるようにしてみようとしています。
理由は様々ありますが、ここでは長くなりそうなので割愛させてください。
後ほど説明したいと思います(忘れなければ)。

何はともあれ、そんな事情で今年の交配は9月の下旬から始まりました。


今年活躍するのはこちらの「ハイジ」くん。
交配が完了すると、胸についている赤いクレヨンで雌のお尻に印が付くという段取りです。


雌の群れに離すと、早速お目当ての雌をつかまえるハイジくん。
雌の発情があると、こうして二人の世界に入ります。


そしてばっちりお仕事してくれました。


その間、ほかの雌たちは離れたところで採食中です。
発情がきていない個体は、雄に見向きもしませんし、雄もほかの雌にちょっかいは出しません。


交配が済むと、あわててみんなのところに戻るのでした。

こうして、順調に交配が進み、10月の下旬に10頭の交配を確認して終了しました。
来年2月の終わりころに、かわいい羊の赤ちゃんたちが続々と誕生する予定です。
その時の報告をお楽しみに。


最新の投稿

紅葉祭2018

農場見学*さつき幼稚園

職場体験*東中学校

職場体験*甲東中学校

レア・シープ研究会総会の開催

レア・シープ研究会総会開催(までの道のり)

待望の子牛誕生!

黒毛三兄弟の旅立ち